セラピスト養成講座のご案内



インナーチャイルド療法・前世療法 セラピスト養成講座

2023年度
受講生募集のご案内



私が行っている「象徴的イメージ統合療法」は、インナーチャイルド療法を中心にセラピーを行っています。そして、時に前世療法も使って、クライアント自身に心の内側(潜在意識)から浮かんでくる象徴的イメージを読み取り、伝わってくるものを感じてもらいます。

(前世療法は、アカデミックな心理学からは非科学的だと否定されることもありますが、後述しているように「意識という領域にアプローチすること」においては理にかなった科学的な手法です)



そして大事なのは、クライアント自身に、過去に決定したネガティブな自己イメージや思い込み・観念、過去から抑圧されている「感覚」と「感情」に気づいてもらい、解放し癒してもらうことです。「象徴的イメージ統合療法」は、そのためのサポートをする独自のアプローチ方法を加えた心理療法です。

(ただし、この療法は催眠療法・ヒプノセラピーではありません。催眠状態にならずとも、誰でも心の内側を観ること、感じることができます)



この講座におきましては、「象徴的イメージ統合療法」の象徴的イメージの深い読み取り方法などの手法は含めていません。まず、インナーチャイルド療法と前世療法を深める方法をお教えします。これは従来は、ベーシックコースとアドバンスコースに段階分けしていましたが、今は一つのものにしています。

(上級コースとしては、心への更なる深いアプローチ方法やより深いブロック・抵抗への対処の仕方、象徴的イメージの読み取り方法等をお教えするプロフェッショナルコース「象徴的イメージ統合療法セラピスト養成講座」を設けています)



25年を超える数多くのクライアントが癒されたセラピー現場での経験とその分析、研究から人間の心や脳の反応パターンとトラウマの原理がすべてわかりました。



人間は過去の出来事からの影響をきちんと処理出来ない(しない)でいると、その過去の「感覚」を今でも続いていることのように「脳」に残し、その時に感じた「感情」をそのまま「心」に残してしまうという特質があります。



この影響により、「心」がさらに不安定にならないように生存本能が過剰に働いて、普段は気づかないようにフタ(解離)されて(して)いますが、実はこれが『トラウマ(心の傷)』として心身に影響を与え続けて、人間の生きづらさの原因となっています。特に、「感情」が抑圧されることでの影響がその根本原因だということがわかりました。



それゆえに、クライアント自身の力でその「感覚」と「感情」を根源的に処理するためのサポートを適切に安全に行い深い癒しが起こると、誰もがみんな生まれ変わったように人生を自分らしく楽に生きられるようになります。私自身もそれを体験・体感していますし、臨床現場での実体験の中でも、そういう人たちを数え切れないほどたくさん見させて頂いてきました。



インナーチャイルド療法は、経験の中から見つけ出した独自のテクニックを付加した心理療法になっています。インナーチャイルドは、子供の頃からの家庭環境の中で感じてきた思いや感情の総体ですので、人間の心においての根源的な部分となります。



ここを癒すことが、人間が本来の自分を生きていくために根源的に必要なところですので、誰においても必ず一度はアプローチをして、その部分をある程度整理、処理をしておくべきであると感じています。心療内科に通われていたクライアントからは『この療法は本当は医療機関や教育機関、国が取り入れるべきものですね』と言われます。それは私もまったく同感で、それぐらい重要な部分であり、手法だと実感しています。



インナーチャイルド療法では、原家族(生まれ育った頃の家族)からの言動で影響を受けて処理できないまま持ち越してきた様々なものをクライアント自身が気づき感じ、それによりまったく自然に無理なく解放することができます。そういう流れが、意図せず自然に出て来ます。さらにその流れの中で、これもまったく自然に心の奥底からありのままの自分を愛することができるようになります。というか、自然に愛してしまいます。



自分が自分をありのまま受けとめて、心から愛することが出来るようになると、「深い安心感」が出て、もうそれだけで『世界は安全なものだ』と感じられるようになります。



それからまた、自分自身の心からの思いがはっきりとわかるようになるので、「自分が自分らしくどのように生きていけばいいのか」という自分らしい生き方がはっきりとわかるようになり、自分の個性を発揮したありのままの自分として人生を生きられるようになります。



自分の人生において生起していくことへのすべての答えは、自分の中(内側)以外にはありませんので、自分の心の内側を感じられるようになることで、自分で自分の人生を切り開き、よりよい人生の流れへと進めていく本来持っていた力が発現します。自分の人生を生きるためには、この力がまず始めに必要となると感じています。



それから、自分のほんとうの思いや感情をありのまま受け取れるようにもなりますので、他の人の思いや感情にも自然に気づけるようになり、自分と同じように相手もありのまま受けとめられるようになります。



この力は、子育てをしている人や教育に関わる人、治療や施術、セラピー、ヒーリングなど人のケアに関わる人、また、多くの人に接する機会の多い人には必要不可欠な能力(本来の力)だと感じます。


 


前世療法は、一般的にはスピリチュアルの側面ばかりがクローズアップされていますが、前世がほんとうにあるのかどうかということはどちらでもよいことだと思っています。前世療法においては、前世の存在の真偽は関係しません。



前世療法のほんとうの目的は、何の限定や先入観、観念もなくして、ただただ前世という意識の深いところ(潜在意識)にアプローチするという形をとることで、クライアントの心の内側からどのような象徴的イメージが出てくるのかを感じていき、消化し切れていなかった、かなり深い部分の思いや感情に気づき、解放することにあります。潜在意識が出してくる象徴的イメージには、心理学者のカール・G・ユングが説いた「原型(アーキタイプ)」も含まれていると感じています。



このように前世療法は、意識の深いところにアプローチしていくための一つの入り口、方法と捉えています。(それでも、前世としか表現することができないものが出て来て、それを見ていくことで劇的に楽になって行かれる人も多いのも事実です。また、インナーチャイルド療法でも、解放し切れなかった深い罪悪感やネガティブな思い込み・観念が前世療法で解放することもあります)



潜在意識は、その表現として象徴的なイメージを使いますので、イメージを見て感じて読み解いていくことにより、潜在意識や心の深い部分とのコミュニケーションがクライアント自身の力でダイレクトにとれるようになります。



自分が自分の心の深い部分とつながると、トラウマ(心の傷)を解離させる必要もなくなり、過剰に働きっぱなしになっている生存本能も本来の機能に落ち着き、頭の働きや思考も明瞭になります。そして、自分の内側を感じることもとても上手になり、直感力も発露してきます。



そうやって、思考(頭)と直感(心)の二つのバランスがうまくとれるようにもなります。



私の講座の特徴は、講座の中でお伝えするテクニックや心の流れやトラウマの理論も、基礎は教えてもらいましたがそこから応用しさらに深めて行く技術は、本や他の人からの理論からではなく、そのほとんどの部分が私が現場での実地経験の中から直接見つけ出してきて応用し、高い効果を確認してきたものばかりであるというところです。



その心の原理を『根源に気づく心理学』として、その理論もしっかりとお教えします。セラピーを行う上では、この根源であるトラウマの理論を理解していることがとても重要になります。ここがしっかりわかっていることではじめて、セラピー効果が劇的に上がるようになります。



こうやって、私が25年を超える現場での経験から培ってきた独自のテクニックを一人一人に対応して丁寧にお教えします。



人間の心の流れの理論も詳しく説明し、実習も行いますから、受講生自身の癒しのスピードも早くなります。
(ただし、自分の心の奥に深くアプローチしていきますので、人を癒したいと思っているけど、自分の心の奥深くにはあまり向き合いたくないという方は、申し訳ございませんが受講をご遠慮下さいませ。なぜなら、そこでご自分の癒しが止まってしまうことはもとより、自分の心の内に向き合い、感じ、理解していないと、実習においても相手の人が自分の心の内を見ていくためのサポートをすることができませんので)





◎対象 
心理セラピストのお仕事をされたい方。
心理療法を自分や周りの人の心の癒しに役立てたいとお考えの方。
すでに何らかのボディーワーク、セラピー、ヒーリング、カウンセリングなどのお仕事をしておられる方。
・  人間の心がどのようになっているかを知りたい方。トラウマの理論とそのパターンを知りたい方。人間存在の意味を知りたい方。
人と接する仕事に携わっておられる方(保育・教育・介護・看護のお仕事など)
子供がおられる親御さん。
・・・・等々


◎講座内容
・  根源に気づく理論(人間の心の構造、トラウマの成り立ち) 
・  インナーチャイルド療法と前世療法の理論 
・  インナーチャイルド療法と前世療法の進め方 
・  誘導実習、ペア実習 
・  ワークショップ 
・  デモンストレーションセッション(希望する受講生のみ) 
・  様々なケーススタディの説明、アプローチ法の解説 
・  すべての人生選択に影響する「思い込み、観念」、「投影・刷り込み」について 
・  人間の人生計画、魂の計画について 
・  セラピーをより深めるための手法とそのコツについて 
・  セラピーにおけるエネルギー的な影響への効果的な対処法について 
・・・・等々


※受講資格:  どなたでもお受け頂けます。
ただし、当研究所での個人セッションを受けたことがない方は、電話で面談をさせて頂きます。ご了承の程、よろしくお願いいたします。

※日時: 

計8日間(月1回 4月〜11月の第4日曜〈予定・相談可〉) 10時〜17時

※受講料:

20万円 (再受講の場合は半額)
160ページの詳細なテキスト付き
※会場: 
ホリスティック・セラピー研究所
岡山県岡山市南区の岡山市サウスビレッジ近辺

 ※ 欠席の場合には、その回分の録音を聞いて頂くことで出席と替えさせて頂きます。それから、途中で講座を辞められても受講料の返金は行っていませんので、どうぞご了承くださいませ。 


どうぞ、よろしくお願いいたします。


★お申し込み、お問い合わせ先
一般電話:086−250−6817
携帯電話:090−2863−8287
eメール:info@holistic-ti.com



★象徴的イメージ統合療法セラピスト養成講座

インナーチャイルド療法・前世療法セラピスト養成講座修了者が対象です。プロフェッショナルのためのコースです。

長年の経験で培ってきた、あらゆるクライアントさんのあらゆるパターンに対応するすべてのテクニックをお教えいたします。試験に合格された方は、象徴的イメージ統合療法セラピストとしての認定も行いますので、活動を共にしていきましょう。

受講希望の方は、ご連絡くださいませ。